最新賃貸情報「賃貸生活バイブル」

もし賃貸について調べているのでしたら当サイトをご参考にしてください。
「賃貸生活バイブル」では様々な賃貸お役立ち情報をご案内しています。

 

賃貸には各地域毎に相場が存在していますが、雑誌やインターネットなどで公開されている相場が正しいとは限りません。
確かに参考にはなると思いますが、実際に不動産屋に言って相場を確認してみることが大切です。

 

もし東京や大阪などといった都心部で賃貸を探しているのでしたら、まずは自分の住みたいエリアの不動産屋へ行きましょう。
地方でも探すことは出来ますが、より良い賃貸と巡り合う為には現地に行くのが最も賢い選び方となります。
最近ではインターネットを利用することによって、とっても簡単に自分の求める賃貸物件を探すことが出来ます。
最終的には担当の不動産屋に連絡をすることになりますが、その電話対応が悪かったらそこを利用するのは避けましょう。

NP後払い
http://www.xn--n8jwkxa0a7ii9c4p3868as9bgoq2xbm7a266h.com/NP%E5%BE%8C%E6%89%95%E3%81%84%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88

携帯買取はここへ
http://mobi-ecolife.com/

医療レーザー脱毛ナビ
http://matome.naver.jp/odai/2140660499171473101

レシチン
http://www.suplinx.com/shop/e/elecithin/




賃貸生活バイブルブログ:16/12/09
あたくしは、糖尿病を持っています。
半年ぐらい前に主治医から食事療法を勧められ、
「一日の食事を1600キロカロリーにしましょう」
と指導されました。

ところが、
あたくしの人生の大いなる楽しみの一つは、
おいしい食事をすることです。
加えて、ビールをこよなく愛しています。

なので、
多少は食事の摂り方には注意を払いながらも…
カロリー計算は一切せず、食事療法としては、
まぁ、野放しに近い状態で昨年は過ごしてきました。

ところが、そんな生活を送っていると、
定期的に測定する血糖の値は徐々に高くなっていき、
疲れが抜けなかったり、疲れやすい状態がどんどん酷くなってきたんですね。
何とも毎日、肉体がだるい…

年末、ある人から本をもらったのですが、
その本は、糖尿病の闘病を素材にした小説でした。

プレゼントしてくれたのは、
いつもあたくしの肉体を心配してくれている友人で、
「コントロールしているようで良い感じがしないかなぁ?」と言いつつも
その本をプレゼントしてくれたのでした。

その小説は明るいトーンで書かれていて、とても面白い小説でした。
主人公が糖尿病と診断されて、糖尿病の食事に慣れるための教育入院をし、
カロリー計算をしながら食事療養をしていくという内容でした。

主人公も美食家でビール好きのところがあたくしにとてもよく似ていて、
まるで自分の事のように感じながら面白く読みました。

特に主人公がカロリー制限をもろともせず、
逆にそれを楽しみながら工夫して生活している様子は、
あたくしの心をくすぐりました。

これなら「食事制限」も「制限」ではなく、
「挑戦」として楽しめるのではないかなぁ…
そんな事を思いました。


このページの先頭へ戻る

賃貸生活バイブル モバイルはこちら